必ず守っていこう | 勃起しない!と感じたら、すぐにジェビトラに頼ってみよう!

必ず守っていこう

「必ず守っていこう」の画像です。

正しくジェビトラを使うことにより、あなたはジェビトラの効果をしっかりと実感できるようになります。
だからここでジェビトラを使ったことがないまったくの初心者に向けて、ジェビトラの使い方をしっかりレクチャーしていきましょう。

基本的にジェビトラは1日に1回1錠までが原則として決められています。
たまにED治療薬の効き目を強めようとして2錠以上飲む人がいますが、それは絶対にやめておいてほしいと思います。
なぜならED治療薬に使われている成分というのはかなり体に負担を与えてしまうものだからです。
たしかにジェビトラの効き目も個人差がありますが、たとえあまり効かないと感じたとしても絶対に追加で飲んだりしないようにしましょう。
また1錠飲んだ後は必ず24時間以上の時間を空けてから再度飲むようにしてほしいと思います。
薬の成分が体内になくなってから飲まないと余計な負担を与えてしまう可能性が高まります。

そしてジェビトラ効果を効率よく実感するために、できるだけ食事をする前のタイミングで飲むようにしてください。
実はバイアグラやそのジェネリック医薬品と比べると、ジェビトラは食事によって効果が弱まってしまうということはありません。
しかしそれでも空腹状態の方が効率よく体にジェビトラの成分を吸収できることには何も変わりありませんので、たとえジェビトラを使う場合でも食事前にするのがおすすめです。

またジェビトラは効き始めるのに20分〜1時間くらいは必要だといわれています。
だからセックスをするタイミングに合わせてしっかりと飲むようにしましょう。
そうすればベストなタイミングで勃起させやすくなります。